Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://naoiri.blog96.fc2.com/tb.php/378-82813fe2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もうすぐクリスマス!

皆さん楽しい週末になりましたか?

私は、忘年会続きでやられました。(苦笑)

さて、本格的に寒くなって来ましたので、火の元には充分注意願います。

昨日から、消防団の歳末警戒が始まりましたので、20時から22時頃まで

回転灯をまわして街中を車で走りますので、よろしくお願いします。


「議員定数等議会制度のあり方に関する調査特別委員会」の情報提供です。

議員定数についての幹事会でのたたき台(案)

 ○たたき台としては、二つの意見に分かれました。
  一つには、3常任委員会を維持するには、講演や文献からも一定の委員数が
 必要であり、色々な分野から議論と検証を行うことが必要である。また、広く
 人材を求めるためにも、地方自治法により上限数が規定されている中で、現状の
 18人が必要との意見でありました。
  また、3常任委員会を維持するが、現行でも5人で行っている委員会があることから、
 議長を除く、5人の委員会が最低ラインと考えると、16人でも機能するとの意見も
 ありました。

*これらの幹事会協議を踏まえ、特別委員会で協議を願うものであります。

【特別委員会での意見】
小椋委員~幹事会たたき台の下段の記載から、2減の16人の構成で良い。

藤森委員~小椋委員と同様の2減16人の構成で良い。

飛田委員~現状の18人が適正と思っている。理由は、果たして芽室というのは、選挙を戦ってきている
     経過があり、もし、減になった場合、議員が出てくるのか心配である。減になるとハードル
     が非常に高くなると思っていることから現状の18人でよいと考える。

柴田委員~18人でも良いのではの考えは持っているが、委員会も5人でよいとのこであれば、16人で
     良いと考える。何人がよいと述べるのではなく、手を上げて決めるのが良いのではないかと
     思っている。

高橋委員~はっきりとは決めてないが、16人で良いとの考え方も持っています。

岩間委員~自分の考えとして、委員会は3つ、1委員会5人と議長の16人との考え方を持っている。

西尾委員~平成19年の時の公約がある。地方交付税が落ちてきて、財政状況が悪くなると考えたが、
     それから、4年経って変わってないことから、現状では判断が難しい。

平野委員~3常任委員会とすると18人が良い。18人でも一人少ないと考える。今後、町の事業メニューに
     ついて議論をすることが求められる。色々な角度から検証する議会が必要。議員提案も出て
     くる事を考えるとある程度の数は必要との事から現状の確保は必要と考える。

尾藤委員~かねてから12人で良いと考えるが、2減の16人で大丈夫と考える。

=自由討議=
高橋委員~幹事の皆さんの意見も聞かせていただきたい。

梅津幹事~現状維持の根拠はあるが、削減の根拠を知りたい。これまでは、町民の意見、財政上の問題
     ということが分からない、定数で一番大事なのは、議論できるのが何人かである。この間、
     道町村議会議長会事務局の勢旗さんの講演などでも伺って来ましたが、6人から10人と言われて
     いるが、それが一番根拠となるところではないか。減らしてもデメリットがないとの事だが
     道町村議議会議長会事務局の勢旗さんのお話で、議員に対する抱えている状況や課題について
     沢山話をされていたが、検証や実体験を通して判断した。減らした方が良いとの根拠の明確な
     理由、芽室の議会としてどう考えればよいのかという共通土台で議論できればと考えるが。

常通  ~2減の16人であります。理由は、3常任委員会を芽室で維持するには、総務常任委員会が
     現在5名で機能している。6人から10人との話があったが、5人で議論をしていて少ないから
     人数を増やした方が良いとの意見は聞いたことが無いので、最低は5人で委員会は出来るとの
     認識であります。3常任委員会にして、15人+議長の16人で芽室は出来ると思っている。

斎藤幹事~基本的に現状の芽室の全体を考えたときに18人が最低の人数だと現段階では思っている。
     1委員会5名との声が出ているが、地方分権が進み、幅広く深い知識をもって検証をしていか
     無ければならない分野が多い、1委員会当たり所管される部分というのが、ますます責任が
     あることになる。知識も豊富な知識を持たなければならないとなってきますので、5名で
     委員会を維持するのは非常に厳しくなってくると思う。居間、5名の中で1名は委員長になります。
     そうすると残り4名で議論をしていかなければならないことになるので、委員会の人数は
     6名が最低と考えておりますので、18名が自分が考える判断上の祭定数だと思う。

広瀬幹事~単純に定数削減とは思っていない。平成18年に報酬を下げて、定数はそのままとなった。
     それ以降の町民の反応やその当時からの今までの議会内部での議論、町民の皆さんの
     様々な意見ですとか、また、現在おかれている地方自治体の状況や他町村の動向等を
     総合的に勘案すると、議会機能を低下させないことが大前提の芽室町の最低必要数は16人と考えている。
     幹事会のまとめの部分の後段にもあった委員会の5人が多い、少ないとの議論も有るが、
     最低でも5人であり、5人と下回る委員会はないと考える。今日の国や道、行政課題が多い中で
     全て委員会だけで決めていくことにはなっていかないだろう、委員会で調査をして、議会全体
     で全ての問題に対処していく、これからそういう時代になっていくのではないかと勘案すると
     16人で5人の委員会が3つというのが芽室町の最低ラインと考える。

唯野幹事~現状維持の18人と考える。定数を減にして、1委員会5人の場合、色々多方面から意見が出るか
     が心配である。過去に財政面から定数を減らし、次に更に財政のことで報酬を減らした。
     いたちごっこである。自身を持ってやってきたつもりであり、現状が必要と考える。

川口幹事~現状維持である。芽室町に議員が何人必要なのか、広く議論する、多い人数で議論が必要との
     ことから、人数は必要である。色々な議会を傍聴させてもらっているが、少ない議会は本会議や
     委員会開催日数が非常に少ない。芽室では、時間をかけ審査、調査をしている事項が次の日に
     結論が出ている状況である。これが本当の委員会の姿なのかと感じている。経験と自分なり
     の調査の中から、委員会を開催するときに皆が出席してくれるとのことで6人である。 
     都合が悪くなったり、病気にいつなるか分からない。そのときに一人減り、二人減りすると、
     委員会として結論を出すことが出来ない。全体がそろったときに結論を出す、これが委員会の
     姿なのではないか。議論をする中では現状18人が必要との考えを今までの経験や調査の中で持っている。

岡崎幹事~先輩方の議論の中で18人となったものであり、尊重をすべきと考え現状でよいと考える。

以上のような個々の意見であります。

年明けには「特別委員会」で現状なのか2減なのか方向性を決めます。

皆さんはどう考えますか?



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://naoiri.blog96.fc2.com/tb.php/378-82813fe2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

笑顔のために

Author:笑顔のために
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。