Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月28日 金曜日 晴れ

穏やかな一日ですが年末にかけて
天気が崩れそうです。
車の運転・体調管理に気を付けて新年を迎えましょう。

皆様には今年一年本当にお世話になりました。
ありがとうございます。
新しい世界に足を踏み込んで8ヶ月が過ぎました。
自分の中では全力で行動したつもりですが至らないところも
ありました。(涙)
来年も勉強しながら頑張りますので皆さんの叱咤激励お願い致します。

それでは皆様良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

12月26日 水曜日 晴れ

今年も残すところあと5日になりました。
寒い日が続いてますがもう一分張りです。
仕事を残さず新年を迎えたいものです。

議会に寄せられたホットボイス NO.13 11月20日 受付

本町に幾つの委員会が存在し 議院の参加状況がわかりません。
議会だよりを見ても何時も同じ議員の質問が目に付き 年間に
1回も質問していない議員もいるように思います。

議会の議員総数及び出席率を毎回表示してもらえませんでしょうか?
委員会も同様にお願い致します。

とある町議が「今回はたいした議題が無いので欠席する」と話して
いたのを聞いた時は情けなく腹立たしさを感じました。
委員会なのか議会なのか聞き逃しましたが どちらにしても町民の
支持を受け議員になり まして報酬を受け取っているなら
町の為に努力すべきでは・・・

以上今回で溜まっていたホットボイスの紹介は終了です。
今後は寄せられたら随時紹介できると思います。

忘年会もあと一つになりましたが、早くも新年会の予定が
入りました。 体大丈夫かな?苦笑
プチメタボから本物になりそうです。

12月22日 土曜日 晴れ(穏やかな日)

メリークリスマス!!!
みなさんは如何お過ごしですか?
12月20日(木)
  第4期芽室町総合計画基本構想審査特別委員会(議員全員)が
 開催されました。この日で3回目の特別委員会でした。基本目標の
 3つまで進みました。残り2つです。農業・商工振興、交通網・土地利用等
 活発?な質疑になりました。
12月21日(金)
  12月定例議会の最終日でした。指定管理者(公民館・体育施設)の
 選定、「福祉灯油」「合併浄化槽使用料」に関する補正予算、石油製品
 の価格引き下げを求める陳情のど3件を採択しました。
右も左もわからないまま8ヶ月が過ぎてしまいましたが、12月議会・委員会等
改めて自分の責任の重さ、影響等痛感いたしました。(反省)

議会に寄せられたホットボイス NO.12 11月7日 受付

 拝啓議長殿、町は役場に対する耳の痛い町民の声をホットボイスで公開しており、
大変良いことです。議会に対しても住民から様々な意見や苦情なども寄せられて
いると思いますが、議会はこうした町民の声をなぜ公開しないのですか。情報公開
制度を何と理解しているのか。また最近の議会で大きな問題になった病院の1億円
証券の違法取得と議会での隠蔽説明の問題も、最後はその決算認定に賛成した
議員が多数占めたことに呆れました。あんなざまですから議会や議員は町長に
なめられているのだと思います。議会や議員の最大の役割は、住民に代わって
行政をチェックする機能なのに、単なる追認機関なら議員も議会も要りません。
議員の役割を再認識すべきです。行政の不法行為や疑惑、問題点などをチェック
できない議員はその資格はありませんし要りません。町民の声を代弁できない議員は
税金の無駄使いです。議員の数を大幅に減らし、その金を福祉や介護、教育など
に回したほうが、われわれ生活の苦しい町民の助けになりますし、生きたお金の
使い方です。議会便りで議長の責任ある回答を求めます。

12月19日 水曜日午後 晴れ

議会に寄せられたホットボイス(長文)

*NO.11 10月15日 受付

最近の議会を憂える、議会ネット傍聴者

 9月議会も10月3日にやっと終了し、ホットしているネット傍聴者です。
 しかし、最近の議会をネットで中継や録画を見ていると、こんな議会中継が
全国に配信されているのかと思うと町民として全く情けなく、恥ずかしさと
共に、時間や金の無駄使いが余りにも目に付き、この財政難の時代に何を
やっているのかと不愉快極まりなく、怒りさえ感じている所です。
 まず、一般質問などでは、何を質問しているのか全然判らない無駄な質問
が多い事です。町長に対する質問?なのか嫌味なのか「笑っている」だとか
「ただ・・」という言葉を多様しているとか、まったく相手の存在や人権を傷つけ
た誹謗中傷的な言葉に終始し、そのうち自分でさえ「ただ・・」という言葉を
使ってしまい「あっ自分も言っちゃった!」とか最後に「町長目を覚ましてください!」
など訳のわからない発言に45分もの長い時間を割いている事なのです。
 また、以前の一般質問にありましたが、よその町の大型店の事について町長は
どう考えるのかという質問を10数回繰り返し続け、さすがの新聞記者も皮肉を
込め記事にしたそうですが、全く時間の無駄使いそのものだと思います。
 さらに今回のように一般質問と決算議会と同じ質問をしている実態があります。
町長がそれに一々丁寧に答えると、ちょっと違ったその言質をとって執拗に
攻め込む、陰湿な手法には呆れて物が言えません。町長が時間の無駄と
やりとりの無意味さを知って「一般質問でお答えしましたとおりでございます。」
との答弁は、ネットで見ていて「よし!」「そのとおりだ!」と声を出してしまう
程で、町長の答弁で十分だとつくづく感じたところです。
 事情にいる議員や理事者を含めた職員を拘束し、そして議場の裏側にいる職員や
デスクで議会中継を見ざるを得ない多くの職員の人件費を考える時、もっとやって
もらいたいことが沢山あるのに、全く時間と金の無駄遣い以外の何ものでも
ないのではないでしょうか。
 町民に対してはホットボイスで、議会や他の団体?に対する誹謗中傷は駄目だと
前町長の時代に決めたものを、議場では誹謗中傷の発言は許されるのでしょうか?
もっとも、首長や議員は被選挙人の立場であり、選挙人から非難や批判は
受けるべき立場にあることは当然であると思いますので、私もこのような批判を
するホットボイスを出しているのです。(決して誹謗中傷ではありませんので念のため)
 また、今回の議会は一般質問も決算議会も「病院の債権問題」に終始したのでは
ないでしょうか。確かに、議会への説明やタイミングは解釈上の違いもあったり、
また、町長の病院側に対する気配りもあったせいか、若干説明不足は否めないと
思われます。
 でも、町長は陳謝すると共に、今後は議会に対し十分な説明を果たしたいと
しっかり答弁しているのです。
 やっと職員が12年間に亘るトップダウンの受身の態勢から、今の町長になってからは
自分達で色々な事を考えることを身に付け、町にとって有利なことは何なのかを、
自律的に行動しようとする機運が見えてきた矢先の事でもあり、こんなことで折角の
職員のやる気や発想が挫折し、前のようにトップダウンの指示待ち職員になってしまう
のではないかと憂慮せざるを得ません。
 また、自分達議員も十分に調査せず、執行者の出されるままに議決してしまった
行為はどう解釈したら良いのでしょうか?
 そうしたことに対し、町民に対する一言の釈明も無い中で、ただ、町長を誹謗する
質問に終始し、しかも「自己罰」をせよとか、洩れ伝わる所によると「不信任」とか
「問責」とかの不穏な情報が流れるのはどういうことなのでしょうか?
 あの病院の院長の事ですからそうなったら「自分も自己罰を」とか「問責」を受ける
などと言いかねず、院長はじめ先生方スタッフのお陰で自治体病院としては、優れた
評価を受けている時に混乱ややる気を削がれるのではないかと心から心配してしまう
のは私1人だけでしょうか。「病院の債権問題、病院・病院・病院・・」という記事を
見るたびに病院のお客さんは風評で減少し、また病院の先生方はこんな町は嫌だと
見切りをつけ、撤退するのではないかと本当に心配する1人です。町長への言われなき
誹謗中傷が他に与える影響をもっと考えて欲しいと思います。
 議会議員は「言論の府」にいるのです。
一般町民は選挙時や委員になる以外は、ホットボイスとかパブリックコメントでしか
意見をいう機会がないのです。
 今回の問題や前回の役場住民窓口対応での離婚届と婚姻届を間違ってしまった
問題をホットボイスでみると、一般質問と随分酷似している内容が散見され、議員が
投稿しているのではないかと思しき物が何件もありました。
 確かに議員がホットボイスに投稿しては駄目だと決まりは無いかもしれませんが、
自分でホットボイスに出しておき「私ばかりでは有りません。ホットボイスにも私のところにも
このような意見が沢山あります。」など多数派形成を図るような姑息な手段は是非止め、
堂々と言論の府でやりあって貰いたいものです。
 昨年の町長選挙では、前町長が出るとかでないとか、議員の中から誰かを出すとか
拒否されたとか混乱が続く中、やっと農協や商工会が人材を見つけ、救世主の如く
宮西義憲氏を推薦し、この厳しく難しい時代背景のなかで立候補してくれたのです。
感情的なしこりはどこにあるのか知りませんが、一日も早くこれらを捨てて、芽室町の
ためもっと前向きな次の世代に向けてプラス思考ができる町長や職員になって
もらえるよう、見守り成長させては如何でしょうか。

12月19日 水曜日 晴れ

みさなんいかがお過ごしでしょうか?
週末は楽しい?クリスマスです。
飲みすぎ・食べ過ぎには注意しましょう。

議会に寄せられたホットボイス小特集。

*NO.6 9月21日 受付
 最近のホットボイスが荒れていて、読むたびに悲しくなります。
1.町立病院に名を借りた町長攻撃、いつまでも町長選の
  しこりを引きずらず、そろそろ町民の為の政策論議を
  なさってはどうですか?こんな議員さんなら10人以下で
  十分です。
~芽室で生まれ育った 60歳~

*NO.7 10月9日 受付
 議会議員の姿勢について全町民の代表として一言申します。
去る議会の傍聴の一事、一議員の提案と思うが、町長に対する
学歴を高校卒と言っていた。何と失礼極まりないと心外の思いで
退席した。事もあろうが、議席において全町民を侮辱の何ものでもない。
学歴の大小で人間を評価する議員こそ町民は評価する。
思い上がりも載たるものとおもう。
町を代表する議員の各各の自覚を問いたい 常識を問う。
~傍聴一員より~

*NO.8 10月10日 受付
 お願いです。
 最近インターネットで議会中継を見る人が多くなり、中継に繋がらない
ことがしばしばです。是非こうした議会での重要な質疑や議案審議の
模様を町民が自宅でゆっくりみて町政の動きを知ることができるよう、
アクセス数増加に応じた能力アップをお願いします。
 それにはあまりお金がかからないと思います。
われわれ町民が選んだ町長や議員がどんな活動をしているかを
知る最も良い機会でもあります。
 なるべく早く機能アップするよう、お願いします。

*NO.9 10月18日 受付
「病院の債権問題について」
 公立病院の債権問題のことで議会がいまだに紛糾してるようですが
手続き上の不備があったにせよ、別に損失を出した訳でもなく、
私欲をこやした訳でもなく、町の為を思ってやった行為のように
思われます。
 もっと私達町民にとって大事な議題が沢山あると思います。
こんなことに何ヶ月も費やすのは時間と町税の無駄使いと思います。
~64歳 主婦~

*NO.10 10月30日 受付
芽室町議会様
 先日「ホットボイスはがき」に町議会に対しての意見を書いて投函しました。
 極力、感情的にならないように、誹謗中傷にならないように書いたつもり
です。が、町のホームページの「HOT VOICE」にも町議会の「議会への
意見」にも掲載されていません。
 「HOT VOICE」を見ると町長や職員に対しての批判が、かなり感情的で
誹謗中傷としか思えないようなものもあります。
 たぶん町長や職員はそんな批判でも、町民の意見として情報公開
しているのでしょう。
 なぜ、町議会に対しての意見は掲載されないのでしょうか。
町議会は、自分達への意見や批判は握りつぶすのですか。
そんな議員が町長を批判できるのですか。

 心ある芽室町議会議員の皆様、自分達への批判であっても
町民の意見として公開してください。
 そして、回答すべきものはして、正すべきものは正し芽室町民の
誇れる芽室町議会にして下さい。
~芽室町が大好きな一町民より~

まだまだ、意見が寄せられてます。
次回は長文になります。

12月15日 土曜日 晴れ

昨日は帯広市・佐世保市等物騒な事件がありました。
年末に向け、ますます物騒になりますので気をつけましょう。

=議会への「ホットボイス」 NO.4 4月27日受付

 町議選の真っ最中、先日勝毎で各町村の定数をみた。
音更 22人、幕別 18人、芽室 18人・・・・・
人口の割には芽室の定数が多いのに驚いた。
3人減らして15人、この位が丁度いい。
前はまだ多かったらしい。
何も沢山いなくても知恵を出し合いどうやっていくかが
問題なのに、多かろ、無駄じゃ意味が無い。年間3人減らしたら
いくら違うかすぐわかる。
議員も各自責任を感じ仕事をやるようになる。
次回すまいるに町民の意見を聞くべく、
定数のアンケートをとってみたらと思う。

45歳 会社員

NO.5 6月5日 受付

 議会の開催日程がきまりましたら、その時点で
芽室町ホームページの「議会等の日程」欄に
掲載いただけますようお願いします。

=以上

明日はJC(芽室青年会議所)の卒業式です。
卒業される3人には大変お疲れ様でした。
今後も経験を生かし町づくりの為に汗を流してほしいと思います。

12月14日 金曜日 雪

昨日からの雪で嵐山スキー場オープンできるかな?
また、来週から予定されていた小学校のスケートリンク作り
が出来そうです。
今日は芽室総合計画の第2回特別委員会が開催されました。
各委員(議員)の想いが違う為いろんな質疑がされてます。
次回は20日です。是非議場に足を運んでみて下さい。

議会に寄せられたホットボイス 4月4日付け

 多すぎないか 職員の給料など(すまいる3月号より)
前年比約7000万円減といえども、職員総数(町長以下)
約260名で職員15億5228万円は、1人当り年収は約600万円となり、
昨今の一般民間企業や団体と比較する経済情勢や、給与支給率
等々を鑑みて、優遇の度を越えていると思います。
 高齢者の増加・少子化など先行不透明な地方自治体の経済状況
など、諸々の不安材料が存在することは賢明な町職員の皆さんは
時間は必要ないでしょう。
 生活保護世帯数に増加・ニート、フリーター、パート等ワーキングプア
などが大きな社会問題となっている現代社会を知らない無能な
職員は一人もいないと信じますが、私(俺)は、地方公務員で一般
町民とは格が違うんだという思い上がりはないか?
税は司法の手を借りてでも取り上げるが、己の給料は石にしがみついてでも
減らさない風潮はないか?財政再建団体には是が非でも成すべきではない。
一考も二考も要する段階に至っているのではないか?
 従って、一般会計予算額の約17%(町議会費を含めて)を占める
人件費の見直しを早急に断行すべきである。
仮に、職員数の約10%(20数名)、議会議員(2名)を削減することにより
約1億6400万円の人件費が節約され、これを公債費の返済に等に
当てるべきではないか(借金は駄目だ)
10年、20年先を見据えた少数精鋭行政を実行することが役場(役に立つ場所)
として、町民に認められ、未来を担う子ども達や青少年に、芽室は
安心で安全な町であることを証明するものであると考えます。

(ホットボイスはがきは紙面が足りないので便箋にしました)

平成20年度予算案公表を検証したい。
一町民 65才 男性

以上です。

12月12日 水曜日 晴れ

今日から議会が再開し一般質問に入りました。
私は2番目に質問台に上がりました。
町の広聴制度について、指定管理者制度導入後についてです。
公聴制度については、今後もより充実させ、寄せられた意見を
町政に反映できるようにしたい。
指定管理者制度については、2年の期間を3年にすると
町長の見解を聞けました。
しかし、自分の中ではまだまだ、聞きたいことがあったのですが
上り症の自分は緊張等で思いの全部を聞くことが出来ませんでした。
今回で3回目ですがまだまだです。苦笑
自己採点は30点。
3月議会には40点めざして頑張ります。

また、明日・明後日も議会がありますので
時間のあります方は是非傍聴に来てください。

各忘年会の為に体調管理には気を付けて下さい。(自分に言ってます)笑

12月11日 火曜日 寒い晴れ

先週7日から12月定例議会が開会しました。
初日から案件が多くあり時間を延長して討論しました。
役場の機構改革では部制廃止に伴い子育て支援課を
新設したり、産業振興課(農林・商工が一つになる)と
名称の変更等の提案がありました。
芽室町は農業の町だから農林課の名称を無くすのは
いかがなものか?という質問等ありましたが
町長からは「これからは農業が大事なのは認識しているが
農業だけだは無く商工など広く考えながら町づくりを
進める」とありました。また、今回の改革は若手職員等
人数・回数を重ね検討していて、意識としては
町民が利用しやすい・わかりやすいものにしたいとの
意向も汲み取れます。そして、安易な考えですが
駄目ならまた見直しをすればいいことだと私自身判断して
賛成討論をしました。
10日(月)
⑰経済常任委員会がありました。
4件の付託された審議案件があり、次回も引き続き審査する
こととなりました。
いよいよ明日12日は一般質問になります。
3回目なので少しはうまく質問できればと考えてます。
今日もあまり寝れないのかな。苦笑

12月5日 水曜日 晴れ

朝は寒かったですが穏やかな一日になりそうです。
野球日本代表がオリンピック出場と明るい話題で週が始まりましたが
相変わらず悲惨な事件や事故・火災等もあります。
わが町芽室は何事も無く新年を迎えたいものです。

3日(月)18:00
 芽室町生活環境推進会主催によります
「クリーンめむろ環境セミナー」が開催され約300名のが
来場されました。ちなみに議員は川口議員・高橋仁美議員・私の
3名でした。(たぶん・・・)
前段は道立十勝農業試験場 菊地治己場長による
「地球温暖化と十勝農業をテーマに講演がありました。
そのなかで印象的だったのは、実は温暖化ではなく灼熱化していると
言う話です。温暖化には生温い感じがあるがそうでなく
危機的状況だと。冬場の最低気温が帯広では7℃以上上昇
いているそうです。
また、試験場では品種改良だけではなく「環境保全型農業」の推進
(環境と人と動物に優しい農業)をしているということでした。
後段はアカデミー賞2部門受賞の「不都合な真実」の
上映会です。皆さんはご存知でしょうか?
見てない方は是非見て欲しいと思います。
大げさに見えますが地球の現状がありのままわかります。
私は春先に一度見たのですが、菊池場長の話を聞いた後に
改めて見ると、また違った角度から子ども達の未来の為に
、今出来ることをコツコツとやらねばと強く思いました。

4日(水)18:00
 松久恭治芽室町商工会会長「旭日双光章」授章記念祝賀会
に出席。町内外約200名の方が松久会長のお祝いの乾杯を
しました。
今後も身体に留意され、商工会・芽室町の為に御尽力
いただければと思います。
また、商工会役員をはじめ発起人の皆様には
お疲れ様でした。

12月3日 月曜日 曇り

師走になりましたね。寒さ対策で勝手に腹周りに
脂肪が付いてきました。苦笑

昨日(12月2日 日)第30回芽室町青少年健全育成町民集会
が「育てよう青少年 高めよう地域の教育力」をテーマに
開催されました。出席議員は高橋議長・阿部副議長・高橋仁美議員・
岡崎議員・飛田議員・藤森議員・小椋議員・私の8名でした。

小・中・高・社会人6名の意見発表ではそれぞれの夢や考え方
、体験談がわかりやすく発表されました。
「美化」をテーマに募集した標語・ポスターの表彰式には
900点強の中から選ばれた標語の発表と入選者への表彰が
ひとりひとり行なわれました。
その後の講演会では鹿追町社会教育委員で玄誓寺住職の
上本周司氏による「人は言葉によって輝く」と題し、関西弁で
ユーモアたっぷりの講演を聞きました。
 何事にも感謝の心を忘れず「ありがとう」と言葉に発することで
自分も相手も輝いてくるのでは・・・とありました。
なるほどなぁと感じました。自分もまだまだ感謝の気持ち、
言葉が足りないと・・・
 最後に下記の「集会宣言」が採択されました。
1・子ども達が安心して登・下校できる安心・安全な
  地域環境づくりに努めます。
1・子どもとの信頼関係の再構築を図り、子どもへの声掛けや
  挨拶運動に努めます。
1・犯罪や非行の無い健全で明るい社会環境づくりに努めます。

Appendix

プロフィール

笑顔のために

Author:笑顔のために
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。