Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日 金曜日 晴れ

いよいよ今年も残り1ヶ月になりますね。
もうひとふんばり頑張りましょう。
昨日12月定例議会 一般質問の通告書を提出
してきました。今回は2番目です。
1・広聴制度について
①町の広聴制度
②広聴制度での意見
③意見を町政に反映できてるか
④「そよ風トーク」制度の予定
2・指定管理者制度について
①事業者の評価方法
②利用者の声のリサーチ方法
③利用者の満足度
④今後の方向性
等町長の考え方を聞きたいと思います。

=議会へのホットボイス NO/2 4月13日受理

 今年は何年に一度の選挙の年ですが、日本全国
各市町村、都道府県と財政が大変と、又、国の借金も
八兆円以上、毎年増えているのを各紙マスコミで
見聞しています、が芽室町の財政はどうなっているか、
我々のような日の当らない人間は及びでない生活です。
 格差社会とやら言ってますが、芽室町議も、まもなく
行なわれますが、他は議員へ減らしを行い、町は
しがらみで現状を通すのか問題です。
町政も大変と聞いてますが一人でも二人でも減らして
町を救おうと一議員が考えないのでしょうか。
日本全国、町も年金減らし、苦しんでいる国民、町民が
たくさんいます。議員も町民1人1人に会い、話を
聞いたことがありますか。良いと所回りで投票日まで
お願いしますの発声のみでは誰に投じても同じと
発声します。よく考えて下さい。
私1人でなく、友人、知人も語ってます。

芽室在住
無記名でも参考にしていただければ・・・
60代=

*みなさんもご意見ください。*




スポンサーサイト

11月27日 火曜日 晴れ

早速ですが議会に寄せられた今年の「ホットボイス」を
紹介します。
NO/1 (1月9日受理)
 議員定数の削減について、意見を聞いて欲しい。
先日、道新と勝毎に芽室議会活性化議論の経過と管内議員削減
一覧がでていた。勝毎には議員が少ないと民意が反映できなくなる。
とあったが、その主張は説得力が無い。その理由は、議員1人当り
人口数、帯広5,300人、音更1,930人、幕別1,250人、芽室1,020人
(いずれも改正後)。また本町議員18人中、日頃議員らしい
活動したり、議会でまともな質問、指摘、提案などをしているのは
甘く見ても5~6人程度。残り3分の2は反対または賛成要員のみ。
 町民はこうした実態を良く見ているので、無造作でアンケート
調査すれば、ほとんどが大幅削減と答えるのは間違いない。
緊急に実施すべきだ。議会で発言もしない、日常活動もしない
議員は要らないし、税金の無駄使いだ。
 定数問題を、公平に議論するには、学識経験者による検討会を
作り、それに議長がオブザーバーで加わればよい。
それが民意というものだ。

順次お知らせしたいと思います。

12月定例議会の日程が決まりました。
7日 初日
12日・13日・14日 一般質問
22日 最終日

3日までが一般質問の通告期限です。
只今悩み中 苦笑

11月24日 土曜日 晴れ

昨日の新聞に公立芽室病院の野坂外科医長がマンモグラフィ検診技術
の認定試験に最高位のA評価で合格したと記事にありました。
何かと話題の病院ですが、他町村の公立病院は、赤字経営・医師不足
等々マイナスな話題の中芽室の公立病院は安定した経営とこのように
医師も充実しており安心して受診できる体制にあることを嬉しく思います。
医院長をはじめスタッフの方に感謝いたします。

11月21日(水)議員協議会(欠席 高橋仁美議員)
・第4期総合計画の経過説明と役場組織・機構の見直し案の提示が
ありました。
4期総については将来像の手直し案(審議会での意見集約)と
芽高跡地を含む市街地のゾーニングが示されました。
中央保育所等最優先課題として計画に盛り込まれました。
また、機構の見直し案は、部長制・グループ制の廃止と
新設の課等の設置により22課61係になる予定です。
担当責任者がわかりづらいということですが組織や機構の
せいではなく個々の問題だと私は思います。
町民と対話できるよう自己の資質向上に取り組んで
欲しいものです。

11月22日(木)経済常任委員会(欠席 平野議員)
・「議会への意見」ホットボイスの取り扱いにつぃて 議会運営委員会
から各委員会に意見を求めてきたので私なりに意見を述べました。
H19年に入りいままで12件のホットボイスが議会宛に来ていますが
今までは議員控え室に貼り出して「終わり」になってました。
私は公表すべきと思いますが皆さんはどう思いますか?
個人攻撃は別として議会に対しての町民からの意見はどんなことも
真摯に受け止めて公表することでもっと議会が身近に感じられるのでは
ないでしょうか。
先日も紹介しましたが今後順次紹介していきますので皆さんも
感じることがあれば意見等ホットボイスを利用して欲しいと思います。

11月23日(金)JAめむろ収穫感謝祭
・恒例になりました収穫感謝祭を見てきました。
今年はJA本部が新しくなった為だと思いますが本部駐車場での
開催でした。
各地域青年部・女性部また揖斐川の出店等、小学生の綱引き大会など
のイベントがあり朝から大勢の人で賑わってました。
ただ、冷たい風だけが邪魔でした。苦笑

11月20日 火曜日 雪のち雨

ついにやってきました冬将軍。
大人にとっては嫌な雪でも子ども達にとっては楽しい雪でしょうね。苦笑
私は午前中に慌ててタイヤ交換しました。
皆さんも車の運転には十分注意して下さい。
11月18日(日)
「第15回消費生活展並びに第8回リサイクルまつり」見学
・消費者協会と生活環境推進会の主催によります催しです。
食の安心・安全と地球温暖化がテーマで私も始めての
見学でしたが、10時の開場時には多くの町民が駆けつけて
たいへんな賑わいでした。芽室産の小麦等学校給食に
使われていたり、地産地消がもっと進めばと感じました。
私は1時間程度の見学でしたが高橋議長・梅津議員・小椋議員が
来ておりました。

11月19日(月)
「芽室町第4期総合計画検討委員会と同審議会」傍聴
・おおむね1年5ヶ月間かけて検討してきた、芽室町の今後10年間の
指針であります「第4期総合計画検討委員会」の最終会議を
傍聴してきました。これまでの検討委員会や各部会また、
審議会での意見、そして町民説明会での意見等反映されて
原案が示されました。
議決事項の基本構想では将来像(スローガン的なもの)が
最後の最後まで同審議会で議論されてました。
将来像とは10年間の軸ですが、最終的には町長の想いが
強い=子ども=という文言が残りました。
芽室長は今後10年間住民の目線に立つのはもちろんですが
より子どもの目線で事業の展開がなされることでしょう。
私も期待します。
各条例や計画等作って<終わり>にならないよう、
計画がきちんと実行されるようみなさんも
目を凝らしつついろんなことに参加しましょう。

11月19日 月曜日 晴れ

今日は寒いですね。体調管理には十分気をつけましょう。
11月14日(水)
「自主・自立推進会議」
・この会議は芽室町が当面自主・自立で進むと決めてからの
事業がプラン通り実行されているかを主にチェックしたり、
自主・自立で進む為のヒントを得れるような講演会を
開催していました。
今回の会議では平成20年度から施行される「第4期総合計画」に
「自主・自立推進プラン」の事業が組み込まれる為に今後の
会議体のあり方等について、また、会長の交代についてです。
会長についてはメンバーの尾藤光一氏と交代し新しい体制で
進むこととなりました。
会議体については「第4期総合計画」やまちづくり全般を
チェックできるような組織体でありたいと思います。

11月16日(金)
「めむろ青嵐会」秋の事業 =十勝ワイン出前講座=
・めむろ青嵐会とは45歳までの役場職員・農業者・商工業者などで
構成されていて約100名のメンバーが在籍している異業種交流団体です。
今回の事業は池田町ブドウ・ぶどう酒研究所の安井主査を招いて
十勝ワインの歴史やテイスティングを勉強しました。
白・赤・ロゼの製造方法の違いや、アロマ・ブーケと言った
香りの表現印象的でした。
また、池田町のワイン作りは約50年前に財政再建団体の指定を
受けたのを期に町おこし・農業振興を目的に始まったと聞いて
驚きました。食の町おこしは時間が必要ですね。
ワインと一緒に味わったチーズフォンデュは町内にある
「チーズ&ベジタブル倶楽部」上美生パン工房「カントリーブラン」
さんからの提供でした。ありがとうございます。
とてもおいしく・楽しくワインについて勉強できました。

11月14日 水曜日 晴れ

ビート・長いも等収穫作業もいよいよ大詰めになってきました。
雪はもう少し待ってて欲しいです。
11月8日(木)9時半
・第7回臨時議会が開催されました。議案は財産取得の件でした。
下水道工事に使用するコンクリート製のボックスカルバートという
管です。一つの値段は約20万円ですが99個必要なので2000万円
を超えてしまいます。町の財産取得には1500万円を越えるものに対しては
議会の議決が必要です。異議無しで可決されました。この件に関する
下水道工事は平成18年度から22年度までの継続工事です。
ちなみに平野議員が欠席でした。
同日 10時半
・議員協議会が開催され、第4期総合計画の中期財政計画の
説明を受けました。今後5年間の計画では地方交付税が減る中
あたりまえな考え方だと思いますが、町の歳出削減を図りながら
歳入増加をめざし、最後に受益者負担の検討を想定しています。
受益者負担・住民サービスの質の低下は避けたいですね。
11月11日(日)17時
・私の所属している消防団のボウリング親睦会がありました。
年に1・2回のボウリングでしたが3位と大健闘でした。
このボウリング親睦会は消防後援会の主催でした。
後援会役員の皆様ありがとうございました。
また、事務局の職員にもお礼いたします。
11月12日・13日の両日
・第4期総合計画の住民説明会があり、私は13日の夜の部に
参加してきました。住民説明会は先週にも各種団体向けにも
開催して、延べ123名の参加者がいたと聞きました。
そのうち議員参加者は、川口議員・阿部議員・小椋議員・高橋(仁)
私の5名でした。
現在、パブリックコメントも募集しています。
それぞれの意見がどれだけ反映されてるか楽しみな部分です。

今月の私の予定
14日 自主・自立推進会議
15日 消防団定期訓練
16日 青嵐会
18日 消費生活展
21日 議員協議会
22日 経済常任委員会
25日 時局講演会
こんな感じです。

11月6日 火曜日 晴れ

今日も穏やかな一日になりそうです。
11月2日(金)
13時 第15回経済常任委員会
現在国(厚生労働省)では各都道府県が自主的に実施している
「20ヶ月齢以下のと蓄牛に対するBSE検査」に係る経費を
3ヵ年を期限として国費により補助してBSE全頭検査が実施され
食肉の安全・安心が確保されていますが厚生労働省は予定通り
3ヵ年(20年7月末日)で補助を打ち切ると方針を出しました。
このことについて、JAと芽室町農民連盟から議会に対し
請願・陳情が出されたので詳しい話を聞くために
北海道帯広食肉衛生検査所(BSEの検査を実施している所)・
実際にとさつ解体している㈱北海道畜産公社十勝事業所を
調査してきました。
とさつ解体は相当衝撃的でしたが実に衛生的に
処理されてるのがわかりました。
一日平均300頭が解体されるそうです。
BSE検査は部位が持ち込まれてから4時間で判定
でるそうです。

十勝は特に20ヶ月前後の牛が取引される為
全頭検査の必要性が強いです。
BSEの原因も究明されてない中、個人的にも
食の安心・安全を考えると今は税金を投入しても
全頭検査して欲しいです。
委員会でも全員一致で請願・陳情を採択いたしました。

17時 商工会役員との懇談会
毎年経済常任委員会と芽室町商工会役員懇談会が開催されているようです。
今年は商工会が音頭を取りました。
商工会は道・町の補助金と自己資金で運営されてますが
役員等は無報酬です。
現状の課題は会員数の減だそうです。
不景気により廃業・任意整理が主な原因と考えられてます。
また、Aコープの移転により東1条通りが暗く活気がない。
そしてめむろーどの安全対策が困難なところだそうです。
これからは商・工・だけではなく農も交えて
商工農が一つになってまちづくりが出来るよう
環境を整えたいとのことでした。

11月5日(月)13時30分
財務省行政懇話会が開催されました。
町長をはじめ職員・町内会会長・商工会会員等約30名が
参加してました。
議会にも案内がありました。参加者は小椋議員と私の
二人でした。苦笑
財務省 帯広財務事務所の主催でしたが
普段私達にはあまりかかわりがありませんが
町の借入や町に国有財産の無償貸付・売買等
深くかかわりがあり大変参考になった
懇話会でした。
今回4年ぶりに芽室町での開催だそうですが
2年におき位に開催していただければ
ありがたいと感じました。

勉強することたくさんあります。

8日は臨時議会・議員協議会が開催されます。
第4期総合計画がパブリックコメントに入ります。
皆さんも意見をだしてまちづくりに参加しましょう。


11月5日 月曜日 晴れ

今日は小春日和?でした。
先週の続きです。
10月30日(火)
まずはじめにニセコ町役場で前原商工観光係長の説明を
聞きました。(三笠市役所もそうでしたがニセコ役場庁舎も
芽室町役場庁舎から比べると相当古いです。芽室は
まだまだ大丈夫って感じです。)
皆さんもご存知のようにニセコは道内でも有数な観光地の一つです。
道の駅「ニセコビュウプラザ」は国道5号線(年間交通量約300万台)
と道道洞爺線(年間交通量150万台)の交わっている交差点にあります。
来場者(トイレのみ使用者含め)は約80万人以上と言うことです。
情報棟・直売棟・トイレ棟の3つがあり、情報棟の施設管理は
㈱ニセコリゾート観光協会(民間)。直売棟・トイレ棟については
町だそうです。
直売棟(60店で組合を組織している)の年間売上は3億円(通年販売)、
情報棟の売上は1.5億円になるそうです。
町の持ち出しは光熱費等約1100万円・賃貸収入が300万円と
差額800万円になるそうですが、町としてはOKな数字(費用対効果を
考えると)のようです。
㈱ニセコリゾート観光協会につて
社長は町内のペンション経営者
社員3名(事務局長は全国公募で募集)
パート7名
以上のような構成です。
出来た当時は町からの出向者がいたようですが現在はいない。
また、役場のOBもいないと言うことでした。

以上2箇所の所管事務調査をして自分なりに考えると(委員会の
意見はこれから集約?します。)立地条件・観光資源・
交通量等現状の把握がまず必要ではないかと思います。
また、行政が深く係れるよう住民の情熱が不可欠のように
感じました。

11月2日(金)13時
経済常任委員会開催
・BSEに関する調査
同日 17時
・商工会役員との懇談会
11月5日(月)13時30分
・財務省との懇話会
につては後日報告します。

11月2日 金曜日 晴れ

11月に入りました。今年も残すところ60日あまりとなりました。
10月28日(日)
芽室小学校の学芸会がありました。
久しぶりに1年生の発表を見ました。
1年生によるはじめの挨拶は見ごたえがあり
実に感動的でした。
「みんなの思いは一つ めざせ最高の感動を!」をテーマに
各学年も練習の成果が十分に発揮できたと感じました。
10月29日(月)
経済常任委員会所管事務調査で三笠市の道の駅
「サンファーム三笠」(道内第1号登録)について
市役所の方からお話しを伺いました。
ここは元々あった施設(都市部のひとへ農業農村の理解と
交流の提供の場所)昭和63年8月完成 を利用し、
当時の市長判断で申請し道内1号として認定を受けました。
支出として光熱費・メンテナンス含め約1600万円
収入は賃貸料等で約800万円で毎年800万円の手出しに
なります。
この金額等含め道の駅に対する住民の意見は
特に無いそうです。15年も前からあるので
あたりまえになってるのかな?
来年に向けてスパ(温泉施設)とパークゴルフ場
造ってます。

ニセコ町の道の駅は来週報告します。

これからBSEの関係で畜産公社に調査行ってきます。

Appendix

プロフィール

笑顔のために

Author:笑顔のために
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。